光明殿

斎場として、また多目的ホールとして様々な形で御利用いただけます。

ご先祖様の霊を大切にお守りします

施設概要

光明殿

誰のための葬儀なのか。
お施主様ご家族の事情も千差万別ですが、亡くなられた方の生前中の徳を偲ぶことが第一です。故人の徳を改めて思い偲び、そして感謝し極楽へと送り出すのが本来の葬儀ではないでしょうか。
会葬者の数にかかわらず、ご本尊阿弥陀如来に見守られて極楽へと往生して欲しい。
このような考え方から「光明殿」は誕生しました。
また、様々な文化活動の拠点としても利用できるような設備も整えてあり、
多目的なホールとしてご使用いただけます。

施設外観

第一式場内部です。
阿弥陀如来を御本尊とします。
ここでは、通夜・葬儀を執り行います。
約四十名様の会葬者席に対応できます。

施設内観

施設内観


正面入口のエントリー部分です。
左側が第一、右側が第二式場です。

(左:和室)
(右:第二式場です。四十名様までのご会食ができます。)

(左:第二式場は、東側全面が鏡張りになっていますので、様々な使い方ができます。)
(右:配膳室)

光明殿